カテゴリー別アーカイブ: blog

花まつりと白象パレード

4月8日は「花まつり(お釈迦様の誕生日)」です。幼稚園では4月の入園・進級後少し落ち着いた頃に花まつりを行いました。また4月26日には年長組が超宗寺まで白い象とパレードをしました。保護者の方にもご参加いただき、また近隣の住民の皆さんにも甘茶を召し上がっていただきました。

ようこそ新年少さん

4月9日に2019年度の入園式が行われ、新しく小さいお友だちがたくさん入園しました。お家の人と離れ、泣いている年少さんと手をつなぎ、靴の履き替えを手伝い、教室まで案内してくれるのは、たくさんの先生たちばかりでなく、1つお兄さん・お姉さんになった年中さんや年長さんも大活躍です。 外遊び、おやつ、給食と、一日一日をみんなで積み重ね、少しずつ幼稚園が安心して楽しく過ごせる場所になっていきます。

お別れ遠足

3月1日、年長組と先生たちで大型バスに乗り、東山動物園に行きました。10人程のグループ毎に、たくさん歩き、動物の大きさや仕草に歓声をあげ、お弁当を食べました。子どもたちにとっても先生たちにとっても、忘れられない楽しい一日になりました。

 

お茶会

2月20日(水)、超宗寺の聞法会館で年長組が毎年恒例の「お茶会」を行いました。お作法は「くるみ流」にアレンジされたものですが、保護者の方々にもお手伝いいただいて一人一人にお抹茶を点てて出してもらいました。

「お点前頂戴いたします。」練習したとおり、じょうずにいただけました。お手伝いいただいた保護者の方々にも、子どもたちのいつもと違うおすまし顔を見ていただくことができました。

子どもたちが終了後は、保護者の皆さんにも一服していただきました。

発表会

2月9日(土)、北方町の「きらりホール」にて、くるみ幼稚園の「よいこの発表会」が開催されました。楽しく練習してきた歌や楽器、踊りや劇を、立派なホールでお家の方々に観て頂きました。(写真は「リハーサル」の様子です。)

(ひよこ~ひばり~あひる~ぺんぎん~はくちょう~年少うたと楽器)

(かなりあ~かもめ~ちどり~年中うたと楽器)

(うぐいす~つばめ~はと~年長うたと楽器)

 

報恩講

1月12日(土)は、「報恩講」のため登園日となりました。「報恩講」は、親鸞様のご命日(1月16日)前後に行われる仏教行事(法要)です。

年長組は、超宗寺の聞法会館でご飯とみそ汁、丸揚げ、なます等の「おとき」をいただきました。(おとき=お斎・・・法要の際にふるまわれる食事)

一旦幼稚園に戻った後、午後には再び超宗寺の本堂で、献灯・献花・献香を行い、仏参しました。

年中組・年少組・ひよこ組は幼稚園に残り、各クラスで親鸞さまについてのお話をきいたり、遊戯室に集まって先生たちが演じる劇(仏教法話に基づく食育劇)を観ました。

おもちつき

12月4日(火)・6日(木)・7日(金)の3日間 「おもちつき」をおこないました。

前日から洗って水につけておいた「もち米」の水を切り、「せいろ」に入れて蒸します。蒸したてのほかほかのお米を少しずつ味見します。そして熱いうちに「うす」にあけ、「きね」でほぐしたら ぺったん ぺったん!おもちつきです。初日の年長さんは雨天のため玄関のピロティ内で行い、2日目の年中さんも途中から雨・・・そして3日目 年少組とひよこ組の日はやっとのびのびと園庭でつくことができました。

みんながたくさんお餅をたべられるように、英語の先生やバスの先生たちが頑張ってどんどんお餅をつきます。体操の先生にもお手伝いしてもらいました。

つきあがったおもちは、地域の老人会のおばあちゃんたちが小さく丸めて「きなこ」をまぶしてくださいます。そしてみんなで「いただきます!」つきたてのおもちはやわらかくて美味しくて、みんなたくさんおかわりして食べました。

 

 

 

作品展

11月23日の作品展。絵画や習字作品(年長)と共に、今年は「うたの世界」をテーマに、みんなが良く知っている「うた」について想像を拡げ、時間をかけて楽しく取り組んだ制作を展示しました。同時に、PTA役員さん主催の提供品・手作り品バザーもおこなわれ、沢山の保護者の皆さまにご来園いただきました。

ひよこ組「♪おはながわらった」↓

年少組「♪どんぐりころころ」

年中組「♪おもちゃのチャチャチャ」↓

年長組「♪いちねんせいになったら」

さつまいも掘り

10月26日は年中組が「さつまいも掘り」をしました。幼稚園の隣の畑に、春に植えたさつまいもの苗。水やりをしたり、草取りをしたりして夏が過ぎ、秋が深まって大きなおいもができました。いよいよ収穫となるこの日のため、バスの運転手の先生方が、事前に芋の「つる」を切って準備しておいてくれました。みんなで土を掘ると、次々とおいもが顔を出しました・・・

 

ハロウィン

毎年の恒例行事として、16年目を迎えたくるみ幼稚園のハロウィン。10月中は、園内のあちこちがハロウィンのデコレーションでいっぱいになります。そして今年は10月24日(水)に、楽しいイベントの一日をすごしました。午前はコーナー遊び。まずは黒猫のお面を作って、英語の単語合わせカードや、英米の伝統的な遊びHook a Duck(あひる釣り)等々・・・スタンプラリーカードを持って、各コーナーをまわります。

「ハロウィンレース」のコーナーでは、箒にまたがってひとっ飛びしたりトンネルをくぐったり・・・

おすもうや輪投げ、紙コップけん玉など、日本の遊びのコーナーもあります。

午後は、お家の方が用意してくださった仮装用衣装に着替えて、「Trick or Treat」の時間です。同じく仮装をして集まってくださったお家の方々からお菓子をもらったり、ハロウィンの歌を歌ったりしました。

午前も午後も、募集に応じてくださったたくさんの保護者の方々にお手伝いいただきました。お忙しい中お集まりいただいた皆さま ありがとうございました!

 

秋の親子遠足

10月17日は、「秋の親子遠足」で「岐阜ファミリーパーク」にでかけました。運動会に引き続き、この日も暑い位の晴天でした。全園児親子での遠足、また芝生広場や遊具辺りには他にも小学校さんの来園があるとのことで、混雑してしまうかも・・・と心配しましたが、思った以上に広い空間で、みんなで思いっきり体を動かして遊ぶことができました。

運動会

今年の運動会は、まずは練習で雨が続き、なかなか外での練習ができませんでした。クラスや学年で代わり合って遊戯室で練習したり、教室でも練習したり…

そして予定していた日曜日は台風、予備日の翌週土曜も雨。もう小学校校庭をお借りすることはできません…

そして、いよいよ迎えた本番は、10月9日火曜日、快晴、初の園庭での開催となりました。小学校校庭と比べるとコンパクトなスペースですが、各競技を行うには十分で、子どもとの距離が近くなり動きや表情までよく見える、園庭をくの字型に囲む園舎のテラスや2階から全体がよく見える、など良い点もたくさんあることがわかりました。来年度からの会場について、色々検討することになりそうです。

年長お泊まり保育

7月19日(木)~20日(金)の朝にかけて、年長さんのお泊まり保育を行いました。楽しみにしていた当日。登園後、エプロンをつけて遊戯室に集まり、お泊まり保育の日程のスタートです。

夕ご飯のカレーライスの準備に、野菜を切ったり、お米を洗ったりします。

大きなお鍋で、材料を炒めて煮込んでいる間に、子どもたちはクラス毎に交代でスイカ割りをします。例年は門の内側の軒下(ピロティ)で行うのですが、今年は日陰でも暑さが厳しいを思われたため、遊戯室内で行いました。スイカ割りの順番を待つクラスは、教室でエコバッグ作りをします。

みんなで美味しくスイカを頂いた後はバスに乗ってお風呂へ。帰って来たら、お楽しみのカレーライスが待っています。その後、少し気温も落ち着いてきたようだったので、予定どおり園庭でキャンプファイアーと花火鑑賞を行いました。

お家の方と離れて、クラスのお友だちとのお泊まり。消灯後は先生たちが交代で、子どもたちの様子を見守りました。

翌朝お布団を片付けた後はラジオ体操もみんなで行い、先生たち手作りのおにぎりとお味噌汁の朝ご飯を食べました。最後のお楽しみの宝探しを行った後、帰りのご挨拶をして解散となりました。新しい経験をたくさんした子どもたち、ぴかぴかの笑顔でお家の人のもとに帰って行きました。